page icon

検索してみましょう


💡
商標検索の使い方を詳しく解説します。
この記事では例として、「コトコトボックス」というおもちゃ屋さんの店名を登録したい、と考えています。
 

【1.商標を入力】

検索ボックスに登録したい商標を入力します。
ここでは「コトコトボックス」と入力し、検索ボタンをクリックします。しかし、「コトコトボックス」とだけ検索しても、まだ検索結果は表示されません。
  1. ここで入力する商標とは、商売で使用する商品名やサービス名、会社名などです。
  1. よみがなは出願書類には記載されませんが、入力すると検索精度が上がります。ひらがなで入力してください。

【2.区分の選択】

次に、区分を選択します。次に、「区分選択サポート(AI予測)」に、その商標に関係するキーワードを入力します。
  1. 区分がわからない場合は、「区分選択サポート(AI予測)」に、その商標に関係するキーワードを入力します。
    1. この例では、区分選択サポート(AI予測)「おもちゃ」と入力しました。すると、おもちゃに関係する区分の候補が表示されます。
  1. 絞り込まれた結果に該当しそうなものがあれば、チェックします。
  1. 区分やチェック項目は複数選択できます。チェックが終わったら、区分選択画面を閉じます。

(1)区分とはなんですか?
区分とは、全45種類からなる商標のカテゴリです。 商標登録をするには、商標だけでなく、それぞれの区分に記されている小項目を指定しなければなりません。
(2)なぜキーワードの入力をするのですか?
区分だけで45種類、さらに小項目も含めると膨大な数が存在します。そのため、自分に合った区分・小項目を見つけることは大変難しいです。キーワードを入力することで、膨大な選択肢から数個の候補に絞り込むことができます。
(3)どのようなキーワードを入力すればいいですか?
キーワードについては、どんな商品・サービス・業務領域で商標を使用するかを考え、思い浮かんだ言葉を入力してみましょう。
例えば、商標をアパレル業界で使用するのであれば「洋服」、IT系の会社なら「WEB開発」、セミナー活動なら「教育 企画」などのキーワードを入力してみてください。
(4)しっくりくる区分候補が表示されませんが、どうすべきですか?
あなたの商標に見合う区分候補が表示されない場合、任意で1つ区分を選んで次に進んでください。安心フルサポートオプションをつけ、「〇〇という商売をしているが、区分に不安がある」とコメントを残して申し込むことで、提携弁理士が修正対応してくれます。
または、サポートチャットでお問い合わせください!
 
 
 

【3.検索結果を確認】

検索結果は「類似の商標なし」で、すでに登録されている商標はなさそうだということが分かりました。
登録可能性は3パターンで表示されます。
(1)類似の商標なし
類似商標はないため、登録を受けられる可能性がございます。そのままお申し込みの手続きへ進んでいただけます。お申し込み後はその他の不登録事由について担当弁理士が確認をいたしますので、ご安心くださいませ。
(2)類似と思われる商標あり
そのままお申し込みいただけますが、出願後に別途対応が必要になるリスクがあります。ご不安な場合は画面右下のチャットでご相談ください。
(3)類似の商標あり
似た商標があり登録できないリスクがあるため、そのままお申し込みいただけません。
出願できるケースもございますので、サポートチームでの確認を希望される場合はチャットよりお問い合わせください。
※最終的に登録の有無を判断するのは特許庁であるため、登録可否の保証が出来かねることをご了承ください。
 
 

【4.出願に進む/ページを保存】

「次のステップに進む」「検討中として保存する」のうち、ご希望のいずれかのボタンを押してください。
出願に進みたい場合、「申込画面に進む」ボタンを押してください。申込内容の確認ページに遷移します。そのページからCotoboxの提携弁理士に対し依頼できます。
他にも色々な商標の候補を検討したい場合やすぐに申し込みに進まない場合、「検討中に追加」を押してください。
検索結果が保存され、マイページからいつでも確認できます。
 
 
 

【5.その他】

(1)ロゴを出願したい場合

商標のタイプには、文字とロゴ(図形)があります。 ロゴでの出願を希望する場合、タブを「ロゴ」に切り替え、画像をアップロードしてください。
1つの商標出願で注文可能な商標のタイプは、1つだけです。
例えば、「Cotobox」という文字とロゴを商標登録したい場合、2つの商標出願が必要です。
 
 

(2)区分一覧からの選択も可能です(上級者向け)

既に出願したい区分が明らかになっている場合、各区分のタブを展開してください。ご自身で一覧から1つ1つ小項目を選択できます。