page icon

お申し込みから出願までの流れ


📍
お申し込み後は、Cotobox提携の担当弁理士が出願手続きを進めます。
 

(1)担当弁理士と出願内容のご相談

お申し込み後は担当弁理士より受任のご連絡をいたします。
受任後、担当弁理士による申込内容の確認がはじまります。
マイページ内の「弁理士メッセージ」では、出願内容について担当弁理士とのご相談も可能です。
なお、ご相談内容によっては、弁理士より安心フルサポートオプションの追加をご提案する場合がございます。
 

弁理士メッセージとは?

お申し込みが完了すると、マイページに専用ページが作成されます。
「弁理士メッセージ」はこの中にございます。
 
Cotoboxにアクセスしていただいている場合は下記の手順でご確認いただけます。
  • [出願]タブ内の該当する商標を選択([商標詳細情報]という画面に遷移)
  • 上部の[弁理士メッセージ]タブを選択
 
また、担当弁理士から新規メッセージが届くと、メールにて通知されます。
💡
通知メールの一例
通知メールは送信専用であるため、そのままご返信いただきましても弁理士にはお届け出来かねます。
ご返信いただく場合はメール内リンクよりマイページへアクセスし、「弁理士メッセージ」よりお送りください。
 
※ご利用の環境により、メール内リンクがご確認いただけないケースがあるようです。
その場合、お手数ではございますが上記手順にてマイページよりアクセスをお願いいたします。
 
 
 

(2)出願書類の確認〜出願

申込内容の確認ができ次第、出願書類をご案内いたします。
[出願書類の確認]をご選択いただき、内容をご確認ください。
書類の内容に問題がなければ[OK]ボタンをクリックしていただけますと、出願内容について担当弁理士へ最終確認の意思表示をすることができます。
※[出願書類の確認]ボタンをご選択いただくまで、OKボタンを押すことができません。

(3)出願

担当弁理士は、(2)の意思表示をうけて、特許庁に出願書類を提出いたします。

(4)出願後

出願後、特許庁により出願番号を付与されます。
出願番号はマイページにてご確認いただけます。詳細は関連記事をご確認ください。
出願から約1ヶ月後、出願内容が特許庁サイト(J-PlatPat)で閲覧可能になります。
審査結果は、通常約 6〜10ヶ月後、早期審査利用の場合は約2〜3ヶ月後に通知されます。
 
 
 
 

【お申し込みいただいた方への2つのお願い】

(1)メールをお受け取りいただけるかご確認ください

お申し込みをいただいても、商標登録の手続きが完了したわけではありません。
 
お申込み後は、担当弁理士とCotoboxのメッセージ機能を使って確認をしながら、出願をすすめて参ります。
出願までの間だけでなく、出願後も、特許庁の審査結果をお知らせしたり、登録後も登録期限をお知らせしたりと、重要なお知らせをいたします。
そのため、Cotoboxからの通知メールが正常にお受け取りいただけるかをご確認ください。
 
<トラブル事例>
  • お申込み後にメッセージの返信をしなかったため、商標出願に遅れが生じた
  • 特許庁の登録査定のお知らせに気が付かず、登録料納付期限が過ぎてしまい、特許庁で出願が却下され、出願費用が無駄になった
  • 退職する担当者とCotoboxアカウント情報の引継ぎができておらず、登録手続きが滞ったため、会社に損害が生じた
 
担当弁理士からのメッセージが未読になってしまうことを防ぐために、複数人で管理可能な共有メールアドレスを登録するなどの対策をとることをおすすめしております。
迷惑メールボックスに入ってしまう場合も多く見受けられます。
その場合、(cotobox.com)からのメールを許可する設定をしていただけますようお願いいたします。
 
 

(2)アカウント情報に変更があった場合、弁理士へご連絡ください

出願人の名称や住所に変更が生じた場合、特許庁への手続きが必要になります。
出願人情報に変更があった場合は、速やかに担当弁理士にご連絡をお願いいたします。
<トラブル事例>
  • 出願してから約5〜10ヶ月後に登録査定を受けたが、その間に住所を変更したことを弁理士に伝えなかったため、記録される権利者の住所が昔の住所になってしまった
  • 住所の変更を弁理士へ伝えずに2回目の出願依頼したため、特許庁から住所が不一致との指令を受け、住所変更に手間がかかってしまった