page icon

Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)について


Amazonのブランド登録は、特許庁の商標登録制度を利用しています。 まずはそれぞれの違いを把握しておきましょう。 (こちらは2022/12/20時点の情報であり、制度は変更になることがあります。) ※ブランド登録は、2022年より「Amazon Brand Registry」という名称に変更されています。

1.気をつけることはありますか?

⑴ 文字商標での出願がおすすめです

Amazonに申請するブランド名は、特許庁が公開する商標情報と完全に一致する必要があります。テキスト以外の要素(改行・記号・装飾など)が含まれると、特許庁の公開情報とブランド名が一致せず、ご希望のブランド名にならなかった事例を確認しています。
そのため、文字商標(標準文字商標)以外の、例えば、ロゴ商標でのご出願はおすすめできません。 Amazonで登録するブランド名を、シンプルに、標準文字商標として出願することをおすすめします。
Cotoboxでは「文字商標」の検索ページからお申し込みいただく場合、自動的にシンプルな標準文字での出願になるので安心です。
 
一方で、商標権としては文字・ロゴどちらも登録することが望ましいです。 シンプルな文字商標とデザインを加えた商標の権利範囲は異なるため、両方登録することで権利はより強固になります。
📙
 

⑵ 区分は35類とは限りません

Amazonブランド登録をご希望のお客様より「区分は35類でいいですよね?」というお問い合わせを多くいただきますが、残念ながらケースバイケースです。
ちなみに、35類での出願は、特許庁に追加書類の提出を求めれられることがあり、その場合は追加費用が発生します。
費用や時間のコストを無駄にしないためにも、商標権として適切な区分がどれに当たるのかご検討いただけると幸いです。
📙
関連記事 適切な区分の探し方:区分とは? 専門家に任せたいとき:選んだ区分に自信がありませんが、大丈夫ですか?
 

2.申請番号はいつわかりますか?

商標登録では特許庁より2種類の番号を入手できます。
ブランド登録申請には、下記の番号が使用できるようです。
出願番号: 特許庁へ出願手続きをすることで入手できます。 Cotoboxでは、最短で出願から翌営業日にマイページなどで確認できます。
登録番号: 特許庁での審査後、登録料を支払ったあとに確認できます。 マイページへの反映は、支払いから通常約1週間後です。
ブランド登録申請後、特許庁への手続きを担当したCotobox提携事務所へAmazonより確認コードが届きましたら、Cotoboxマイページのメッセージ機能にて担当者よりご連絡いたします。
 

3.どのくらいの期間でブランド登録できますか?

以前は出願番号での登録が可能だったようですが、現在の要件は「商標が登録されている、または登録が保留されている」ことが必要とされています。
出願番号は比較的早めに入手できますが、その情報が一般公開されるのは約1ヶ月後です。つまり、最低約1ヶ月経過しなければ、Amazonも審査するための情報を入手できないということになります。
特許庁の早期審査制度を利用すると、結果を受け取るまでの審査期間は現在約2〜3ヶ月です。 Amazonですでに商品を販売している場合、早期審査制度を利用できることが多いです。
 
 
最終更新日:2023/1/13