この記事では、注文の流れと注文画面についての解説をします。

1.検索後、「このまま出願に進む」をクリック

出願したい商標の情報について、画面右下の「このまま出願に進む」をクリックすると、注文の確認画面へと進むことができます。

2.確認画面

注文前の確認画面について解説します。

・出願情報の確認

 注文する商標と区分です。修正したい場合、画面下部の「戻る」をクリックしてください。

出願登録完了までの総額(登録5年分の場合)

 オレンジ枠で囲まれている部分(出願時)が初回のお支払い内容です。

 その下の「登録時」の金額は、実際に登録となる際にお支払いいただく内容です。

 ※登録料5年納付の場合の金額が記載されていますが、登録時に5年/10年は選択可能です。

 「総合計」は、出願時にお支払いいただく金額と登録時にお支払いいただく金額の合計です。

オプション

 「安心フルサポート」や「早期審査」を付加したい場合、こちらにチェックを入れてください。

出願人の確認

 登録となった場合、ここに書かれている情報が、権利者となります。変更する場合、「編集」をクリックしてください。

 住所未記入の場合は注文を確定できません。出願人の住所記入について不安がある場合、関連記事をご確認ください。(関連:住所・氏名は公開されますか?

商標に関する情報

 任意でご記入ください。弁理士が確認するため、ご注文後の案内がスムーズになります。

お支払い方法

 支払方法に応じて、次の記事をご確認ください。

 請求書払い(銀行振り込み)は、安心フルサポートのオプションを付加している場合に限り対応可能です。


 クレジット決済:ご利用可能なクレジットカード
 請求書払い:請求書払いはできますか?

今回お支払いいただく金額

 商標は問題なく登録となった場合でも2回の支払いがあります。この注文画面においては、出願費用をお支払いいただきます。(関連:出願費用と登録費用の違いはなんですか?

・依頼契約書の確認

注文後は、提携の専門家(弁理士)が案件を担当し、出願を行います。必ず「商標登録出願の依頼に関する契約条件」確認し、同意の可否を選択してください。

3. 決済

「出願を依頼する」を押下後、クレジットカード情報を入力してください。

対応カードはVISA、JCB、MasterCard、American Express、ダイナースクラブカード、ディスカバーカードです。

カード番号:16桁のセキュリティ番号(Amexは15桁)
有効期限:カードに記載されている有効期限(例 2021年8月→08/21)
CVC番号:カード裏面にある3桁のセキュリティ番号(Amexは表面の4桁)

4.注文が終ったら

まだ、特許庁への出願は行われていません。担当する弁理士と、メッセージで内容の確認を行います。詳細は、関連記事をご確認ください。

関連:注文後から出願までの流れ

まずは、出願をシミュレーションしてみましょう!

_
初めてご利用ですか? 新規アカウントはこちら

回答が見つかりましたか?