Cotoboxは、世界一簡単な知財サービスの提供を目指す会社です。今まで、難解で、敷居の高かった知財サービスのハードルを下げ、誰もが簡単にアクセス及び利用できる知財サービスを実現していきます。
まずは、AI技術を利用した、簡単すぎる商標登録サービスから開始しています。

〇 なにができるの?

☆ 商標検索
☆ AIによる書類作成サポート機能
☆ 申請状況の管理機能
            (他多数)

〇 Cotoboxの強み

最高のユーザー体験です。

・トップページから感覚的に試せる検索
・ほかにはないシンプルな画面の動き
・シンプルさを補う、いつでも呼べるチャット機能

などが特長です。(値段も業界内では格安ですが、あまり主張していません)

デザインや使い勝手は好評を博し、2017年11月のβ版をリリース初動1夜で500人の個人・法人にアカウント作成をいただきました。

(メディア掲載)
Tech CrunchCNet JapanTHE BRIDGEIT media NEWS日本経済新聞サンケイビズ週間アスキーYahoo!ニュースNews Picks

〇 どんなことをしているか

日夜サービス開発に取り組んでいます。
なぜなら、今までに商標に関わったことのない方に対して気軽にアクセスしてもらいたいからです。

商標自体の魅力はもちろんですが、ぜひブランド育成を体験してほしいと考えています。

〇 何を目指しているのか

既存システムの効率化だけだけではなく、その周囲の仕組みやユーザーの経験を変えることを目指しています。つまり、「モノ」ではなく「コト」をデザインしていこうと考えています。(ちなみにこれは、Cotoboxの「コト」の由来になっています)。


.

さぁ、早速Cotoboxを体験してみましょう!

ログインはこちら

回答が見つかりましたか?