この項目では、早期審査制度についてご説明します。

特許庁に対して、優先的に審査を急いでもらう制度(早期審査制度)があります。

商標の出願は年間約18万件にものぼり、その審査手続き等は特許庁が一手に引き受けて実施しています。そのため、審査結果がでるまでは、出願から約9ヶ月の期間を要しますが、早期審査制度を活用することで、約2ヶ月で審査結果がでます。

この場合、
実際に商標を商品やサービスに対して使用していること、または、その準備を進めていることなど一定の要件を満たす必要があります。


Cotoboxは、早期審査の申請を行う提携弁理士をお繋ぎします。

提携弁理士の費用は、30,000円(税別)です。

【解決策】
アカウント登録をいただいたのち、チャットサポートで内容についてご相談ください。

.
.

まずは、出願をシミュレーションしてみましょう!

初めてご利用ですか? 新規アカウントはこちら

回答が見つかりましたか?