商標登録の手続きを進めていくと、一連の審査は特許庁で行われます。そして、特許庁に対する費用の支払いは2回あります。

①出願費用:出願のタイミングで発生する特許庁への費用です
②登録費用:出願した商標が審査をクリアし、登録の段階で支払う特許庁への費用です

なお、上記は、審査において何事もなく登録を認められた場合です。出願した後に行われる特許庁審査において登録を認められず、書面での反論を行うのであれば、別途費用が生じます。


<関連記事>

まずは、出願をシミュレーションしてみましょう!

_
初めてご利用ですか? 新規アカウントはこちら

回答が見つかりましたか?